キャスト/スタッドレス用ホイール/インチダウン装着データ

スノークリスタル、スタッドレス用 ホイール インチダウン14インチ 4.5J インセット45 p.c.d.4-100
15インチ装着車ですがタイヤ価格の安い14インチが取付出来ます。
キャスト3つのタイプがあります、アクティバは最低地上高が高めでアウトドアスポーツ向け、このスノークリスタルで冬のレジャーを楽しんでください!スタイル、スポーツも同じサイズのスタッドレスを装着でき、雪道の走破性も上がります。


キャスト現行
ホイールサイズ純正、15インチ4.5J インセット45
 タイヤ アクティバ165/60/15 スタイル、165/55/15 スポーツ165/50/16 フエンダークリアランス 7.5mm

アクティバ、インチダウン14インチへ変更、タイヤ165/65/14装着
・夏タイヤ比較、車高が4.5mm下がり、スピードメーターがマイナス0.7キロ(40キロ)許容範囲です
(スタッドスは溝が深く外径はほぼ同じになります、例、BSブリザックVRX165/65/14外径577、PLAYZ165/60/15外径579で差2mm)

スタイル、インチダウン14インチへ変更、タイヤ165/65/14装着
・夏タイヤ比較、タイヤ外径プラス8mm車高が4mm上がりがり、スピードメーターがプラス0.5キロ(40キロ)許容範囲です(さらにスタッドレスは銘柄によって違いますが2~7mm大きくなります)


スポーツ、インチダウン14インチへ変更、タイヤ165/65/14装着
・夏タイヤ比較ではタイヤ外径同じ

・ブレーキクリアランス余裕OK
・車検OK(スピードメーター誤差40キロで30.9~42.55の範囲合格)
・タイヤ価格も下がり経済的(4本で2~3万)
・乗り心地も良くなります。
・ホイールが小さくなると見た目が気になりますが、このホイールなら存在感あるので大丈夫!


*スマートアシスト誤作動に対しては、この程度の寸法の違いの影響は、次の事を考えてみてください、
走行時には40mmぐらいは上下し4人乗れば20mmぐらいは下がります、空気圧でも変わり摩耗もます、さらにスタッドレスは溝が深く外径が多少大い、路面も平ではありません、そのような状況で、いざという時作動するものです、不安な方はおすすめしませんので。  

スノークリスタル装着イメージ

子犬が雪の中を駆け回るようなイメージ、雪の結晶が似合います

ダイハツ キャスト、スタッドレス装着、斜ダイハツ キャスト、スタッドレス装着、横