スタッドレスタイヤの交換時期

スタッドレスタイヤの交換時期

スタッドレスタイヤを着用せずに冬の凍結した道路を走行するのは危険です。しかし、スタッドレスタイヤから夏タイヤに戻さずに乗り続けるのも危険です。夏の地面をスタッドレスタイヤで走行する危険性は意外と知られていません。

スタッドレスタイヤで夏の地面を走行すると、溝が減ってしまう危険性があります。溝があってこそスタッドレスタイヤは力を発揮するため、それがなくなってしまうと、いざ冬が来たときにスタッドレスタイヤを着用している意味がなくなってしまいます。

また、スタッドレスタイヤは排水性が悪く夏の気候に最適化されていないため「ハイドロプレーニング現象」を起こしやすく、雨の日はとても滑りやすくなってしまいます。乾燥した地面のグリップ力も夏用タイヤと比べると劣ってしまうため、危険性が上昇します。

それでは、スタッドレスタイヤに交換するのはどのタイミングでしょうか。夏用タイヤに交換するタイミングは、気温が高くなり雪が降らなくなった頃です。住んでいる地域によって雪が降らなくなるタイミングは異なりますが、統計的には3月上旬あたりには降雪量は少なくなります。

3月上旬あたりから4月上旬あたりを目安に取り換えるのがよいでしょう。

雪の結晶をデザインしたおしゃれなスタッドレス用のホイールを販売

雪の結晶をデザインしたおしゃれなスタッドレス用のホイールを販売

【NPD企画】では、雪の結晶をデザインしたスタッドレス用のホイールを販売しています。夏用タイヤのホイールを使用するのも悪くはありませんが、冬らしいデザインのホイールなら季節にあわせておしゃれに車をドレスアップすることができます。

また、冬らしい雪の結晶なら一目でスタッドレスタイヤとわかるため、保管場所でも探しやすいでしょう。さらに家族や会社、カーシェアしている場合も、タイヤの知識がなくても一目でスタッドレスの確認ができ、安全です。

販売しているホイールは全体厚膜塗装を施しているので錆に強く、長くご使用いただけます。スタッドレスタイヤを履く季節に車をおしゃれにしたいとお考えなら、雪の結晶をデザインした【NPD企画】のホイールをご検討ください。

雪の結晶のデザインをしたホイールを購入するなら【NPD企画】

会社名 NPD 中野プロダクトデザイン(NPD)
代表者 中野秀道
住所 〒438-0077 静岡県磐田市国府台2−5 松島ビル2F
TEL 0538-21-5607
設立 2003年
URL http://npdweb.net/